MPV

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

MPV 鍵トラブルはすべてお任せください!

MPV 鍵トラブルはすべてお任せください!

  1. ホーム
  2. お車、バイクのメーカー・車種
  3. マツダ
  4. MPV

MPVの概要

MPVのイメージ画像

概要 マツダ・MPV (初代)
LV5W/LVEW/LVLW/LVLR型
製造国=日本
販売期間=1988年 - 1999年
乗車定員=8名
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=3.0L V6
2.5L ディーゼルターボ
駆動方式=FR/4WD
変速機=4AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:5リンク
全長=4,465mm-4,660mm
全幅=1,825mm
全高=1,755mm-1,815mm
ホイールベース=2,805mm
マツダ・MPV (2代目)
LWEW/LW5W/LW3W/LWFW型
製造国=日本
販売期間=1999年6月 - 2006年2月
設計統括=丸本明(開発主査)
乗車定員=7名
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=直列4気筒 DOHC (2.0L/2.3L)
V型6気筒 DOHC (2.5L/3.0L)
駆動方式=FF/4WD
変速機=4AT/5AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:トーションビーム式サスペンション
全長=4,750-4,810mm
全幅=1,820-1,830mm
全高=1745mm
ホイールベース=2,840mm
車両重量=1,610-1,740kg
マツダ・MPV (3代目)
LY3P型
製造国=日本
販売期間=2006年2月 - 2016年3月
設計統括=青山裕大(開発主査)
乗車定員=8人→7人(2012年より)
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=L3-VE型 2.3L 直4 DOHC
L3-VDT型 2.3L 直4 DOHC 直噴ターボ
駆動方式=FF/4WD
最高出力=120kW(163PS)/6,500rpm(N/A)
180kW(245PS)/5,000rpm(ターボ)
最大トルク=203N・m(20.7kg・m)/3,500rpm(NA/FF)
210N・m(21.4kg・m)/4,000rpm(NA/4WD)
350N・m(35.7kg・m)/2,500rpm(ターボ)
変速機=4AT/5AT/6AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:マルチリンク式サスペンション
全長=4,860mm
全幅=1,850mm
全高=1,685mm
ホイールベース=2,950mm
車両重量=1,720-1,950kg
概要
マツダ・MPV (初代)
LV5W/LVEW/LVLW/LVLR型
製造国=日本
販売期間=1988年 - 1999年
乗車定員=8名
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=3.0L V6
2.5L ディーゼルターボ
駆動方式=FR/4WD
変速機=4AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:5リンク
全長=4,465mm-4,660mm
全幅=1,825mm
全高=1,755mm-1,815mm
ホイールベース=2,805mm
マツダ・MPV (2代目)
LWEW/LW5W/LW3W/LWFW型
製造国=日本
販売期間=1999年6月 - 2006年2月
設計統括=丸本明(開発主査)
乗車定員=7名
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=直列4気筒 DOHC (2.0L/2.3L)
V型6気筒 DOHC (2.5L/3.0L)
駆動方式=FF/4WD
変速機=4AT/5AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:トーションビーム式サスペンション
全長=4,750-4,810mm
全幅=1,820-1,830mm
全高=1745mm
ホイールベース=2,840mm
車両重量=1,610-1,740kg
マツダ・MPV (3代目)
LY3P型
製造国=日本
販売期間=2006年2月 - 2016年3月
設計統括=青山裕大(開発主査)
乗車定員=8人→7人(2012年より)
ボディタイプ=5ドアミニバン
エンジン=L3-VE型 2.3L 直4 DOHC
L3-VDT型 2.3L 直4 DOHC 直噴ターボ
駆動方式=FF/4WD
最高出力=120kW(163PS)/6,500rpm(N/A)
180kW(245PS)/5,000rpm(ターボ)
最大トルク=203N・m(20.7kg・m)/3,500rpm(NA/FF)
210N・m(21.4kg・m)/4,000rpm(NA/4WD)
350N・m(35.7kg・m)/2,500rpm(ターボ)
変速機=4AT/5AT/6AT
サスペンション=前:ストラット式サスペンション
後:マルチリンク式サスペンション
全長=4,860mm
全幅=1,850mm
全高=1,685mm
ホイールベース=2,950mm
車両重量=1,720-1,950kg

MPVの鍵の特徴

MPVハ、初代から2代目半ばまで、ギザギザ鍵使用してます。2代目の半ばから3代目まで、イモビライザー搭載のみ鍵あります。その他アドバンスキーレス(長方形の形)使用の鍵もあります。

MPVについて

MPVは、バランスのとれた、車名どおりのマルチパーパス・ビークルとなっています。まず北米で販売されたのち、日本では1990年1月に発売されました。プレーンなデザインの1.5ボックス・ボディが特徴の一台で、セミセンターキャブやワンボックス系の日本のミニバンと比較すると、クライスラーが先鞭を付けた元祖ミニバンに近いスタイルとなっています。5ドアボディの幅は広いですが全長は4.5m以下に収まるため、市街地などでの取り回しが大変いいです。2000年代以降のミニバンとは異なり、それほどシートアレンジに工夫は見られませんでしたが、使い勝手は良好でした。フロントエンジンの後輪駆動で、パワートレーンはV型6気筒30SOHCと電子制御4段オートマチックでの構成になっています。 95年1月に直列4 気筒2.50ガソリン、同年10月には2.50ディーゼルターボが追加リリースされており、さらにはパートタイム4WD車も同時に発表されました。サスペンションは前マクファーソンストラット、後ろが5リンクです。シートは当初すべてが本革で高級感をアピールしていました。91年10月になって車名をアンフィニMPVへと変更がありましたが、販売チャンネル拡大戦略の見直しにより、97年11月から再びマツダMPVへと名称が戻っています。 好評を博した初代とはメカニズムと内外装をがらりと変更して登場した2代目は、1999年6月に発売されました。この時点での日本のミニバン市場は初代MPVがデビューした頃に比べると拡大をみせており、メーカー間の戦いも熾烈さに拍車が掛かっていました。実際、それぞれのミニバンの商品としてのクオリティーは上がっており、室内空間の有効利用と各種装備やアクセサリーなどが販売競争の優劣に関わる状況となっていました。そんな状況のもとで登場した2代目は、その影響を受け、内容面の充実が図られた形となりました。その結果、エクステリアデザインにしても機構にしても装備にしても、そしてまた燃費・環境性能の面についてもフル装備された感があり、ライバル車と横並びとなり、個性が薄れた感があります。しかし、マツダMPVにとっては大きな変化として、新開発のプラットフォー ムの採用があり、RWDからFWDに駆動方式が変更されました。 MPVは2006年2月に3代目になり、さらに大きく立派になりました。二度目のフルチェンジのメインテーマは、操縦性、使いやすさ、そして燃費性能と3点のレベルアップにありました。重心の高い大きなボディをいかに安定させるか、数多くのユーティリティーをキープしつつ、どのように良好な居住性を確保しスペースを有効活用するか、良好なドライバーズフィーリングをキープしつつ燃費性能をどこまで高めることができるかが開発のポイントとなりました。熟成しつつあるミニバン市場のなかで生き残るための開発陣の苦労と工夫の結晶が3代目として表現されました。プラットフォームは新開発となり、前ストラット、後ろマルチリンクのサスペンションはよりしなやかなセッティングが行われました。エンジンはV型6気筒が廃止され、すべてがガソリンの4気筒2.30DOHCを装着。デビュー当初は自然吸気と直噴ターボの2種が用意されましたが、2010年7月にターボモデルの設定は消滅しました。トランスミッションはオートマチックのみで6段か4段の2種。左右それぞれのキャプテンシートを寄せて使える2列目シートは従来型からの踏襲となっており、3列目のシートは6:4の分割可倒式に格納方法が変更されており、使い勝手がよくなっています。4.8mを超える全長のおかげで、5人乗車時の荷室容量はクラス最大級を誇っています。

マツダの車種一覧

  • デミオ
  • AZ-ワゴン
  • CX-3
  • CX-5
  • MPV
  • RX-7
  • RX-8
  • アクセラ
  • アテンザ
  • ビアンテ
  • プレマシー
  • ベリーサ
  • ロードスター
[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

MPVに関する最新ブログ

マツダの車のイモビライザー表

車種 イモビライザー
導入年式
スマートキー
導入年式
対応可否
AZワゴン H19年2月~(一部) H19年2月~(一部)
H20年9月~(全車)
CX-5 H24年2月~(一部) H24年2月~(一部)
CX-7 H18年12月~(全車) H18年12月~(一部)
H21年9月~(全車)
MPV H16年9月~(一部) H18年2月~(一部)
H18年2月~(全車)
RX-8 H15年4月~(一部) H17年10月~(一部)
H16年8月~(全車) H21年5月~(全車)
アクセラ H15年10月~(一部) H18年6月~(一部)
H21年6月~(全車)
アクセラ スポーツ H16年10月~(一部) H21年6月~(一部)
H18年6月~(一部)
H21年6月~(全車)
アテンザ H17年5月~(一部) H17年6月~(一部)
H21年6月~(全車) H24年11月~(一部)
アテンザスポーツ/アテンザワゴン H14年5月~(一部) H20年1月~(一部)
H17年5月~(一部)
H20年1月~(全車)
キャロル H21年12月~(一部) H21年12月~(一部)
デミオ H17年4月~(一部) H17年4月~(一部)
H19年7月~(一部)
ビアンテ H20年7月~(全車) H20年7月~(一部)
フレア H24年10月~(全車) H24年10月~(一部)
フレアワゴン H24年6月~(全車) H24年6月~(全車)
プレマシー H17年2月~(一部) H17年2月~(一部)
H19年9月~(一部)
ベリーサ H16年6月~(一部) H16年6月~(一部)
H18年8月~(一部)
H21年5月~(全車) H21年5月~(全車)
ロードスター H17年8月~(一部) H17年8月~(一部)
H20年12月~(全車) H20年12月~(全車)

マツダ以外のメーカー

  • TOYOTA
  • 日産
  • HONDA
  • MAZDA
  • SUZUKI
  • DAIHATSU
  • SUBARU
  • MITSUBISHI MORTORS
  • MITSUOKA
  • ISUZU
  • KOMATSU
  • HINO
  • UD
  • FUSO
  • GLM
  • kawasaki
  • YAMAHA
  • LEXUS
  • Ford
  • CHRYSLER
  • General Mortors
  • CITROEN
  • PEUGEOT プジョー
  • Mercedes Benz
  • DAIMLER
  • Volks Walgen
  • RENAULT
  • ALPHA ROMEO
  • FIAT
  • BMW
  • HYUNDAI
  • JAGUAR
  • PORSCHE
  • PROTON
  • SSANGYONG
  • VOLVO
  • DAF
  • LDV
  • MAN
  • AUDI
  • LAMBORGHINI
  • aprilia
  • DUCATI
  • GILERA
  • MBK
  • MOTO GUZZI
  • ROLLS ROYCE
  • BENTLEY
  • MINI
  • LOTUS
  • Ferrari
  • PIAGGIO
  • KTM
  • MAYBACH
  • W
  • Cadillac
  • Chevrolet
  • Hummer
  • Jeep
  • HARLEY-DAVIDSON

MPVでよくご依頼いただく例

作業例イメージ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する