ヒュンダイ・キア

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

ヒュンダイ・キア 鍵トラブルはすべてお任せください!
  1. ホーム
  2. お車、バイクのメーカー・車種
  3. ヒュンダイ・キア

ヒュンダイ・キアの概要

ヒュンダイ・キアのロゴ

連結事業 -
本社所在地 -
電話番号 -
英文社名 -
代表者名 -
設立年月日 -
市場名 -
上場年月日 -
決算 -
単元株数 -
従業員数(単独) -
従業員数(連結) -
平均年齢 -
平均年収 -

ヒュンダイ・キアの鍵の特徴

現代自動車グループのカギは、ヒュンダイ・キアともに共用の鍵のシステムを採用しています。以前は数種類のギザギザタイプのカギでしたが、現状は内溝タイプのウェーブキーが採用されています。ギザギザタイプのカギはミツビシのカギに近いものを使用しており、ウェーブキーはトヨタの内溝ウェーブキーに近いものを使用しています。ウェーブキーに関しては、トヨタ製品と共用しているものも存在しています。イモビライザーについては、96年より導入され始めており、現在は全車種オプションによって装備するかどうかの選択が可能となっています。

ヒュンダイ・キアの特徴

アジア屈指の自動車メーカーの規模を誇る現代自動車グループ。そのグループは、韓国最大手でアジアではトヨタに次ぐ「現代自動車(Hyundai Motor Company)」と、韓国第2位でトラック・バスなど商用車にも強い「起亜自動車(Kia Motors)」から構成されています。 現代自動車の設立は戦後の1967年。当時の韓国がアメリカからの援助を受けていたということもあり、アメリカの大手自動車メーカー「フォード・モーター」からの技術支援によって、1968年から「ヒュンダイ・フォードコーティナ」の製造が開始されました。1969年の洪水が原因で故障が発生することも多かったことから、当時「コーティナは押す車」と揶揄されることもあったそうです。 1975年には「ヒュンダイ・ポニー」が生産開始され、韓国初の国産車として人気を集めました。エンジンやプラットフォームは三菱自動車工業製だったため、国産化率は90%とも言われていますが、韓国の国民は待望の国産車に歓喜したそうです。1984年には累計輸出金額10億ドルを超え、翌年には「ヒュンダイ モーター アメリカ」を設立。さらにその翌年には累計生産台数100万台を突破するなど、一気に成長した現代でした。その背景には現代自動車の商品の安価さがあり、これまで自動車を買うことのできた高所得者層だけでなく、自動車には手を出すことのできなかった中産階級の人々にも手が届く商品を提供したことがあるでしょう。 スモールカー「ヒュンダイ・i10」は海外向けの製品で、2007年に発表されたインドでは一躍有名となった商品。2008年にはインドの自動車評価団「iCOTY」の贈るカー・オブ・ザ・イヤーや、その他メディアによって贈呈される賞を総なめにしました。この選考理由には価格の安さもさることながら、安全性や燃費の良さ、ハンドリングの安定感や乗車感なども含まれており、「安かろう悪かろう」という現代にありがちだったイメージから脱却しつつあります。 現代は、トヨタ自動車が高級車ブランド「レクサス」を持つのと同様に、「ジェネシス」ブランドを所有していましたが、2015年に独立させることを発表しました。代表的なものに「ジェネシス・EQ900」があり、「2016韓国カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。韓国の誇りを持つ現代自動車グループが、今後どのような発展を遂げていくのかは注目されています。

ヒュンダイ・キアの車のイモビライザー表

車種 イモビライザー
導入年式
対応可否
H-1 H11年~H18年  ○
H18年~  ○
H-1 Bus H20年~  ○
i10 H20年~  ○
i20 H20年~  ○
i30 H19年~  ○
Sクーペ H8年~H14年  ○
XG25 / XG30 H10年~  ○
XG300 H13年~  ○
XG350 H13年~H17年  ○
アクセント H8年~H11年  ○
アゼラ H18年~  ○
アトス H9年~H12年  ○
アトスプライム H11年~  ○
ヴェルナ H8年~  ○
エクセル H8年~H11年  ○
エラントラ H8年~H12年  ○
H12年H19年  ○
エントレージ H19年~  ○
ギャロッパー H11年~H15年  ○
クーペ H8年~H14年  ○
グレンジャー H18年~  ○
ゲッツ H14年~  ○
サンタフェ H12年~H18年  ○
サンタモ H11年~H15年  ○
ジェネシス H21年~  ○
スタレックス H10年~  ○
ソナタ H8年~H16年  ○
H17年~  ○
ツーソン H17年~  ○
ティブロン H13年~  ○
H15年~H18年  ○
テラカン H13年~H19年  ○
トラジェ H12年~H18年  ○
ベラクルーズ H19年~  ○
ポニー H7年~  ○
マトリックス H14年~  ○
ラヴィータ H13年~  ○
ラントラ H8年~  ○

ヒュンダイ・キアのイモビライザー可否

車種 イモビライザー
導入年式
対応可否
アマンティ H16年~  ○
オプティマ H13年~  ○
カーニバル H12年~H14年  ○
H14年~H17年  ○
カレンス H12年~H18年  ○
シード H19年~  ○
シューマ H11年~  ○
ジョイス H12年~H14年  ○
スポーテージ H10年~H17年  ○
H17年~  ○
セドナ H14年~H17年  ○
セフィア H14年~H16年  ○
ソウル H21年~  ○
ソレント H14年~H21年  ○
ピカント H16年~H20年  ○
プライド H11年~  ○
マジェンティス H13年~H18年  ○
メンター H14年~H16年  ○
モーニング H18年~  ○
リオ H13年~H17年  ○
H18年~  ○

ヒュンダイ・キア以外のメーカー

  • TOYOTA
  • 日産
  • HONDA
  • MAZDA
  • SUZUKI
  • DAIHATSU
  • SUBARU
  • MITSUBISHI MORTORS
  • MITSUOKA
  • ISUZU
  • KOMATSU
  • HINO
  • UD
  • FUSO
  • GLM
  • kawasaki
  • YAMAHA
  • LEXUS
  • Ford
  • CHRYSLER
  • General Mortors
  • CITROEN
  • PEUGEOT プジョー
  • Mercedes Benz
  • DAIMLER
  • Volks Walgen
  • RENAULT
  • ALPHA ROMEO
  • FIAT
  • BMW
  • HYUNDAI
  • JAGUAR
  • PORSCHE
  • PROTON
  • SSANGYONG
  • VOLVO
  • DAF
  • LDV
  • MAN
  • AUDI
  • LAMBORGHINI
  • aprilia
  • DUCATI
  • GILERA
  • MBK
  • MOTO GUZZI
  • ROLLS ROYCE
  • BENTLEY
  • MINI
  • LOTUS
  • Ferrari
  • PIAGGIO
  • KTM
  • MAYBACH
  • W
  • Cadillac
  • Chevrolet
  • Hummer
  • Jeep
  • HARLEY-DAVIDSON
[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

ヒュンダイ・キアの車に関する最新ブログ

ヒュンダイ・キアの鍵でよくご依頼いただく例

作業例イメージ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する