ディンプルキーとは?交換・合鍵の費用相場から開け方まで

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

ディンプルキーとは?交換・合鍵の費用相場から開け方まで
  1. ホーム
  2. 中山貴之の防犯コラム
  3. 【鍵屋が解説】ディンプルキーとは?交換・合鍵の費用相場から開け方まで

ディンプルキーの仕組みから交換・合鍵の費用相場、開け方まで解説

引っ越しをした時や鍵を後付けする時に『ディンプルキー』という鍵の種類を耳にすると思います。

しかし、
「ディンプルキーって言われてもどんな鍵だか分からない」
「ディンプルキーの防犯性とか交換費用ってどうなの?」

ディンプルキーの仕組みから交換・合鍵の費用相場、開け方まで解説

という疑問を抱く方は多いと思います。

そこで、鍵のことを知り尽くしている鍵屋がディンプルキーについて解説します!

 

ディンプルキーとはどのような鍵なのかという疑問はもちろん、交換・合鍵・開け方に関することにもお答えしようと思います!

 

これを読めばディンプルキーのすべてが分かる!というくらいの内容になっているので、ぜひ読んでみてください!

ディンプルキーとはどのような鍵なのか

ディンプルキーとはどのような鍵なのか

まずは、ディンプルキーがどのような鍵なのかというお話からです。わかりやすいように、一般的なギザギザした鍵と比較しながら解説します。

ディンプルキーとは?

ディンプルキーとは?

ディンプルキーとはタンブラーを複数の方向に設置した鍵のことです。従来のピンシリンダーやディスクシリンダーに比べて防犯性が高く、2000年代前半から普及し始めました。

都内物件での普及率は約11%程度とまだまだ低いですが、最近建てられた住宅などで目にする機会が増えています。

実は住宅以外でも自転車の鍵や南京錠、金庫などでも幅広く使われています。愛車や大切なものをしっかりと守るためにディンプルキーを使う方が増えているのです。

ディンプルキーは丸いくぼみで簡単に見分けられる

ディンプルキーは丸いくぼみで簡単に見分けられる

一般的な鍵はギザギザした見た目をしていますが、ディンプルキーはの表面や側面に小さなくぼみが開いています。

このくぼみがディンプルキーの特徴であり、防犯性の秘訣なのです。

ちなみに、ディンプルキーの『ディンプル』とは見た目にある『くぼみ』のことを指しています。

ディンプルキーはピッキングできないから防犯性が高い

ディンプルキーは防犯性が高いと説明しましたが、なぜなのでしょうか。その秘密を今から解説したいと思います。

先ほど、ディンプルキーのくぼみが防犯性の秘訣だとお話ししました。このくぼみと内部構造によって防犯性は高くなっているのです。

では、一般的な鍵とディンプルキーの構造にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

一般的な鍵の仕組み

一般的な鍵は、ギザギザした部分と鍵穴のピンの高さが一致することで鍵が回る仕組みになっています。

ピンが多くなど、合わせる数や技術が必要なるためピッキングがしにくくなります。
一般的な鍵だと、内部にあるタンブラーの数が1~2方向になっていてピンの数を増やそうにも限界があります。

ディンプルキーの仕組み

鍵表面にあるくぼみと、鍵穴のピンが一致することで鍵を操作できるのがディンプルキー。

くぼみの大きさや深さが精密にできているので、違う鍵で開けることは不可能です。

一般的な鍵と異なるのは、ピンの向きです。これまでは1~2方向が限界だったピンの向きも、ディンプルキーは2~4方向まで増やすことができました。

図で見ると、表面だけでなく、側面にもピンが付いていて、3方向になっているのが分かります。

ディンプルキーの種類によっては、斜めにピンが付いているものもあり、4方向になって居いるものも存在します。

ピンの方向が増えることでピンの数も増やすことができ、一般的な鍵の何十倍、何百倍もの配列を実現することができました。

例えば、MIWAのPRシリンダーは理論上で1,000億通り、GOALのGVシリンダーだと理論上で1,000兆2,800億通りの鍵を作ることができます。

これだけの配列があれば鍵が被ることはありません。

また、ピン自体にアンチピッキング性能を搭載している上に、ピンの数が多いのでピッキングはほぼ不可能と言っても過言ではありません。

バンピングや破壊解錠にも強い

ディンプルキーは後になって開発されたものなので、バンピングや破壊解錠などのピッキング以外の不正解錠にも強くなっています。

耐かぎ穴壊し性能に優れたものが多く、バンピングにも耐えることができます。

ピンの数や頑丈な作りこそディンプルキーの防犯性が高いされる秘訣なのです。

ディンプルキーにもデメリットはある

ディンプルキーにもデメリットはある

これだけ防犯性の高いディンプルキーですが、防犯性の高さゆえにデメリットも存在します。

  • ・一般的な鍵よりも費用がかかる

  • ・製品によって防犯性が異なる

という2点がデメリットとして挙げられます。

一般的な鍵よりも費用がかかる

一般的な鍵よりも費用がかかる

これだけ防犯性の高い機能を搭載したディンプルキーなので、作りが精密で複雑になっています。そのため、ディンプルキーそのものの値段が高いです。

性能が良いものを買うにはそれなりの値段がするのは鍵以外でも一緒ですよね。

ディンプルキー本体以外にも、合鍵を作る、鍵開けを行う際の値段も高くなります。

精密な作りのディンプルキーを作るには、技術や機械が必要です。

防犯性の高いディンプルキーを開けるにも、技術や道具が必要になるので、一般的な鍵よりも色々な値段が高くなります。

しかし、高いなりに優れた防犯性を誇りますので、値段以上の価値があると思います。

製品によって防犯性が異なる

製品によって防犯性が異なる

「ディンプルキーだから安心」という絶対神話はなく、ディンプルキーの中でも防犯性は異なります。

くぼみの大きさや高さ、ピンの数は製品によって異なります。ピンの数が少なければピッキングされる可能性も高くなります。

ディンプルキーだから何でもよいというわけではなく、耐ピッキング性能や耐かぎ穴破壊性能の高いものを選びましょう。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

目次に戻る

ディンプルキーに交換する方法と費用

ディンプルキーに交換する方法と費用

ディンプルキーの持つ防犯性や性能から、ギザギザの鍵からディンプルキーに交換したいという方が増えていると感じます。

しかし、多くのお客様が

「ディンプルキーに交換したいけど、どうすればいいの?」
「交換費用ってどれくらい?相場は?」

という疑問から交換に踏み出せないでいます。

その疑問を解消してお客様が安心できるように、鍵屋がディンプルキーの交換について解説します。

ディンプルキーに交換する方法

ディンプルキーに交換する方法

ディンプルキーに交換する方法は、

  • ・自分で部品を買って交換作業を行う

  • ・鍵屋にすべて任せる

の2つあります。

どちらもメリット・デメリットございますので、あなたに合った方で交換してください。

自分で交換する場合

自分で交換する場合

自分で部品を買って、今ある鍵と交換する方法です。

「料金を安く抑えたい」
「自分で鍵の交換をしてみたい」という方におすすめします。

自分で作業する場合は、まず初めにディンプルキーのシリンダーを購入するところから始めましょう。

購入はインターネットやホームセンターでできます。

購入する際はドアの厚さやプレートの刻印に注意して選びましょう。基本的に今付いているメーカーに合わせると選びやすいです。

条件に合っていないシリンダーを購入すると、交換できない場合がありますので、ご注意ください。

ディンプルキーを購入したら、鍵を取り付けるだけです。
鍵の取り付けに関しては、別のコラムで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

ディンプルキーの後付け方法についてもご紹介していますので、そちらも参考にしてください。

     

鍵屋に依頼して交換する場合

鍵屋に依頼して交換する場合

「鍵の知識がないから、どの鍵を選べばいいのかわからない」
「鍵を買ったけれど、取り付けが難しすぎる」

という方は、鍵屋に依頼するのが最善だと思います。

予算や防犯性を鍵のプロに相談しながら決めることができます。商品選びで間違えることはまずないでしょう。

しかも、鍵の取り付けまで行ってくれます。鍵の取り付けに必要な道具や時間、手間をかける必要がありません。

アフターサービスもあるので、万が一トラブルが生じても安心できます。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

ディンプルキーを扱う代表的なメーカー

ディンプルキーを扱う代表的なメーカー

ディンプルキーを購入する上で知っておきたいのが鍵のメーカーです。

メーカーの特性や製品情報を知っておくと、ディンプルキー選びが簡単になります。

今回は日本でトップシェアを誇る鍵メーカーのディンプルキーをご紹介します。

MIWAのディンプルキー

MIWAのディンプルキー

国内トップのシェアを誇るのが美和ロック。取り扱っている代表的なディンプルキーは『PRシリンダー』と『JNシリンダー』の2種類です。

PR
シリンダー
JN
シリンダー
理論上の
桁違い数
1,000億
パターン
172億
パターン
鍵穴の
構造
ロータリー
ディスク
ピン
鍵穴の
向き
横向き(リバーシブル) 縦向き(リバーシブル)
CP-C認定
耐かぎ穴
壊し性能
G1~G3 G1~G3
耐ピッキング性能 10分以上 10分以上
本体費用相場
※通販サイト参考
7,000円~ 8,000円~

 

PRシリンダーは理論上の桁違い数1,000億通りを誇ります。

全てのタンブラーが揃わないと回転しないロッキングバーと、複雑な形状のアンチピッキングタンブラーを搭載しているため、ピッキングは非常に困難です。

さらに、シリンダー内に高硬度部品を使っているため、耐かぎ穴壊し性能に優れていて、バンピングやドリル攻撃に強くなっています。

本体費用はシリンダーのみで、安くて7,000円からです。

 

JNシリンダーは理論上の桁違い数172億通りを誇ります。

精度の高い斜めピンの採用により、耐ピッキング性能に優れています。リバーシブルに使えるので、鍵の向きを気にすることなく操作できます。

費用は安くて8,000円からとなっています。

GOALのディンプルキー

GOALのディンプルキー

GOALは国内シェア2位を誇る鍵メーカーで、主に関西地方で多く使われています。

GOALが取り扱う代表的なディンプルキーはGPシリンダー・V18シリンダー・GVシリンダーの3つです。

GP
シリンダー
V18
シリンダー
GV
シリンダー
理論上の
桁違い数
120億
パターン
120億
パターン
1000兆2800億
パターン
鍵穴の
構造
ピン ピン ピン
鍵穴の
向き
縦向き
(リバーシブル)
縦向き
(リバーシブル)
縦向き
(リバーシブル)
CP-C
認定
×
耐かぎ穴
壊し性能
5分未満 10分以上 10分以上
耐ピッキング性能 10分以上 10分以上 10分以上
本体費用相場
※通販サイト参考
6,000円~ 8,000円~ 15,000円~

 

GPシリンダーは、上、左右の3方向にピンを配置することで、理論上の桁違い数120億通りを実現しています。

ピンの多さやアンチピッキングピンの採用により、ピッキングがほぼ不可能です。

また、誰にでも使いやすいユニバーサルデザインを採用しています。

費用は安いもので6,000円からとなっていて、ディンプルキーとしては極めて経済的です。

 

V18シリンダーは理論上の桁違い数が120億通りで、過酷なアメリカUL防犯認定試験で防犯性が実証された商品です。

アンチピッキングピンの採用やドリリングを防ぐ頑強設計などにより、不正解錠にも強くなっています。

ルブコート処理や特殊なクリック装置などにより、耐久性が上がり、何年も使えるようになっています。

費用は安くて8,000円からです。

 

GVシリンダーは理論上の桁違い数1,000兆2,800億通りを誇り、ピッキングなどのあらゆる不正解錠に強い鍵となっています。

ピンの数が24本もある上に、鍵の段差が5段もあるので、1000兆という理論鍵違い数を実現しています。

ピンはすべてステンレス鋼製にルブコート処理してドリリング対策も万全のため、強度や耐久性も高い優れものの鍵です。

費用は15,000円からとなっています。

 

このMIWAやGOALの他にも、KABAやSHOWAといったメーカーがあるので、そちらも参考にしてみてください。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

目次に戻る

ディンプルキーの合鍵作成と費用

ディンプルキーの合鍵作成と費用

ディンプルキーの合鍵を作りたいけど

 

「ディンプルキーの合鍵作成は一般的な鍵と同じ?」
「ディンプルキーの合鍵作成にかかる料金相場っていくらくらい?」

という疑問を持っている方が多くいらっしゃいます。

そんな疑問を解決すべく、ディンプルキーの合鍵を作る場合の注意点や料金相場などを解説します。

ディンプルキーの合鍵を作るのは難しい

ディンプルキーの合鍵を作るのは難しい

一般的な鍵のように、どこでも簡単に合鍵が作れるというわけではありません。

ディンプルキーの合鍵作りは意外と難しく、思わぬ落とし穴が存在します。

場所によってはディンプルキーの合鍵を作れないこともある

鍵屋によっては作れないこともある

ディンプルキーは少しの誤差も許されない精密な作りになっていて、複製することが難しいです。また、一般的な鍵とは違い、表面にくぼみをつけるので合鍵の作り方が異なります。そのため、合鍵作りには特別な技術や道具が必要なのです。

残念ながら、すべての鍵屋やホームセンターでディンプルキーの合鍵を作れるとは限りません。技術や道具がない可能性があります。

「行ったけど断られて時間を無駄にした」なんてことがないように、事前にディンプルキーの合鍵が作れるのかどうか確認しましょう。

合鍵から合鍵は作れない

合鍵から合鍵は作れない

合鍵は純正キー(元の鍵)を真似して作ったもので、完璧に同じ作りではありません。そのため、合鍵から合鍵を作ると誤差が生じやすく、鍵が回らないなどのトラブルに遭遇してしまいます。

特に、ディンプルキーのように精密な作りになっている鍵だと、少しの誤差でも鍵が回らなくなり、最悪の場合抜けなくなります。

鍵屋などはこのようなトラブルを回避するために、合鍵から合鍵を作ろすることを断わる可能性が高いので、ご注意ください。

どこでディンプルキーの合鍵が作れるのか

どこでディンプルキーの合鍵が作れるのか

「じゃあ、どこなら合鍵が作れるの?」と思いますよね。では、合鍵が作れる場所を紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは

  • ・鍵のメーカーに依頼する

  • ・インターネットの合鍵業者に依頼する

  • ・鍵屋に持っていく

の3つです。

鍵のメーカーに依頼する

鍵のメーカーに依頼する

MIWAやGOALなどの鍵メーカーに合鍵を作ってもらう方法です。メーカーのHPを見れば合鍵の作成方法が載っています。

HPからそのまま依頼できるメーカーがあれば、代理店を経由して依頼するメーカーもあります。

メーカーに依頼するメリットは、純正キーが作れることです。純正キーとは、メーカーが作ったオリジナルの鍵を指します。

  

元ある鍵と全く同じもののため、誤差が生じず、鍵が抜けないなどのトラブルに遭遇することはありません。

  

新たに作ってもらった純正キーから、複製キーを作ることも可能です。

届くまでに時間がかかることがデメリットとして挙げられます。
メーカーの持つ工場で作るため、納品に3~4週間かかってしまします。

合鍵作成をそこまで急いでいない方、純正キーが欲しい方におすすめです。

費用相場は1本あたり2,000~3,000円前後とされています。

インターネットの合鍵業者に依頼する

インターネットの合鍵業者に依頼する

通販サイトやインターネット検索で出てくる合鍵業者に依頼する方法です。

基本的にお客様と鍵のメーカーの間に立って、純正キーの作成を行ってくれます。

インターネットで合鍵作成をするメリットは、手ごろな値段で純正キーを購入できることです。
費用相場は2,000~3,000円程度とされていて、送料を考えるとメーカーに依頼するより安く済むことがあります。

  

デメリットは、納品が2~4週間ほどかかるため、今すぐに合鍵が手に入らないことです。

インターネットで合鍵作成を依頼する際は、鍵情報や配達場所の住所を伝えることになるので、個人情報の処理などがしっかりしている所を選びましょう。

純正キーを依頼する場合、鍵に刻印されている鍵番号が必要になります。間違えてしまっても、返品ができないのでご注意ください。

鍵屋に持っていく

鍵屋に持っていく

最後にご紹介するのは、実店舗のある鍵屋に作ってもらう方法です。

合鍵を作りたい純正キーを店舗へもっていき、複製キーをその場で作ってもらいます。

実店舗のメリットは、すぐに合鍵が手に入ることです。その日や1週間以内に合鍵が必要な方におすすめします。

デメリットは、誤差が生じやすいことです。道具や技術がないと誤差が生じやすく、鍵のトラブルに遭遇する可能性があります。

費用相場は安いもので5,000円程度です。

ディンプルキーの合鍵費用相場は高い

ディンプルキーの合鍵費用相場は高い

一般的な鍵と比べて、ディンプルキーの合鍵費用は高くなっています。

その理由は、鍵の精密さと原価にあります。

ディンプルキーは少しの誤差でも鍵が回らなくなるくらい精密に作られています。合鍵を作るには高い技術力や特殊な機械が必要なため、合鍵作成費用が高くなります。

また、鍵を複製するために必要なブランキーも一般的な鍵に比べて高いです。

機械の費用、技術料、原価が一般的な鍵よりも高いため、ディンプルキーの合鍵費用の相場は高くなります。

合鍵を作る時に注意すること

合鍵を作る時に注意すること

一般的な鍵とは違い、ディンプルキーの合鍵作成には注意しなくてはいけない点があります。

場合によっては身分証や証明書が必要になる

場合によっては身分証や証明書が必要になる

ディンプルキーは鍵番号があれば合鍵を作ることができますが、オプションによっては身分証や証明書が必要な場合があります。

鍵番号が知られてしまい、合鍵を勝手に複製されることを防ぐために身分証や証明書が必要になります。

防犯上、合鍵を勝手に作れないようにしている場合は、身分証や証明書を用意してから依頼するのがおすすめです。

管理者へ事前の確認が必要になることも

管理者へ事前の確認が必要になることも

賃貸や集合住宅に住んでいる方は、事前に管理者へ合鍵作成の許可が必要です。

セキュリティカード制のオプションに加入していることが多く、管理者からIDなどをもらう必要があります。

また、退去する際に鍵を管理者にすべて返さなくてはいけません。
その際に合鍵の存在を伝えてなくていざこざが起きることが無いように、合鍵作成の旨を伝えることが大切です。

鍵のレスキューならディンプルキーの合鍵も作れます!

鍵のレスキューならディンプルキーの合鍵作成もできます。24時間365日つながる0120-3333-99までお気軽にご相談ください。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

目次に戻る

ディンプルキーをなくして鍵を開けたい時

ディンプルキーをなくして鍵を開けたい時

「ディンプルキーをなくして家に入れず困っている」

そんな時はどうすれば鍵を開けることができるのでしょうか。

鍵をなくした際の対処法から鍵を開ける方法までご紹介します。

 

また、鍵屋がディンプルキーをどうやって開けているのかも教えます。

まずはなくしたディンプルキーを探す

まずはなくしたディンプルキーを探す

鍵が見つかることは結構あります。なので、ひとまず身の周りから鍵が落ちていないか探します。

周囲に無ければ、これまで通ってきた道をお店を思い出して、鍵がないか探してみましょう。

カバンを開けた時やポケットなどを触ったときに鍵を落としていることが多いので、そこで絞り込むのもありです。

それでも見つけられない場合は、立ち寄ったお店や近くの交番などに電話してみましょう。落とし物として預かっているかもしれません。

管理者に相談する

管理者に相談する

賃貸物件やマンションなどの場合、管理者に相談をしましょう。

賃貸や集合住宅の場合、管理者がマスターキーを持っていて、鍵を開けてくれることがあります。

また、鍵をなくしたことを管理者に報告しなくてはいけません。セキュリティや管理の問題があるので。

鍵を失くした際の対処法については、別コラムで詳しく紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

自分で開けてみる

自分で開けてみる

手元にハンマーやドリル、ピック、テンションなどの鍵開けの道具があれば、自分で鍵を開けることもできます。

今すぐに家に入りたいのならチャレンジするのもありですが、鍵が壊れてしまう可能性があるのでご注意を。

ただし、ディンプルキーは防犯性が非常に高く、個人で開けることは至難の業です。

詳しいやり方は他のコラムでご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

鍵屋を呼ぶ

鍵屋を呼ぶ

「自分で鍵を開けることができない」
「鍵を壊したくない」
という場合は、鍵屋を呼ぶのがベストです。

鍵屋ならディンプルキーの鍵開けも壊さずに行ってくれることが多いため、安心して家に入ることができます。

しかも、電話1つあれば呼べるので便利です。

ディンプルキーの開け方

ディンプルキーの開け方

防犯性の高さからプロでも開けるのが難しいディンプルキー。

では、難しいディンプルキーの鍵開けを鍵屋はどうやって行っているのでしょうか。今回は少しだけ紹介したいと思います。

ピッキング

ピッキング

ディンプルキーはピッキングが難しいため、防犯性が高いです。

しかし、製品によってピンの数や防犯性がことなるため、ピッキングできるディンプルキーもあります。

  

ただ、住宅用のディンプルキーの多くは耐ピッキング性能に優れているため、プロでもピッキングで開けるのは至難の業です。

ドアスコープから開ける

ドアスコープから開ける

ピッキングができない場合は、ドアスコープから開けることが多いです。

ドアスコープから工具を入れ、内鍵(サムターン)を回して開けます。
この方法なら、ピッキングが困難なディンプルキーでも壊さずに開けられます。

  

この解錠方法は特殊な道具と技術が必要なため、一見簡単そうに見えますが、なかなか難しいのです。

破壊解錠

破壊解錠

ドアスコープがなかったり、特殊な加工がされていたりする場合は鍵を壊して開けます。

ドリルでシリンダー内部を取り除くことで鍵を開けることができます。

しかし、ドリルがあれば誰でも開けられる訳ではなく、鍵の構造を知っているないと解錠できません。

鍵によって破壊解錠対策がされていて壊しにくい鍵もありますので、自分で開けるのが困難だと感じたら鍵屋に依頼しましょう。

目次に戻る

ディンプルキーに関することなら鍵のレスキューまで

ディンプルキーのトラブルから、交換、合鍵作成まで鍵のレスキューならすべて対応可能です。

お困りのことがございましたら、0120-3333-99までお気軽にご相談ください。

鍵のレスキュー 鍵のレスキュー 連絡先

目次に戻る

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵のトラブルに関する 最新ブログ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する