鍵の交換方法、自分で鍵を交換する方法8選

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

鍵の交換方法、自分で鍵を交換する方法8選
  1. ホーム
  2. 中山貴之の防犯コラム
  3. 鍵の交換方法、自分で鍵を交換する方法8選

自分で玄関や扉の鍵を交換する方法

鍵交換の方法

鍵屋さんではなく、自分で家の玄関や扉の鍵を交換したいと思っている人は多いと思います。

今回は、鍵のタイプや形状ごとに自分でできる鍵交換の方法を写真付きでご紹介いたします。

鍵の交換方法から、交換する鍵の購入方法まで、なるべく丁寧にまとめましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

まずは取付けられる「型」を確認する

タイプによって交換法が違う取り付けられる鍵も違う鍵タイプをチェック

鍵交換をするためには、交換用の鍵を購入しておかなければいけないのですが、全ての鍵が玄関に使える訳ではありません。

鍵にはLA型、BH型、PMK型といったように、同じメーカーや商品でも複数の型が準備されています。

 

鍵の型が合っていなければ、玄関や扉に取付けることはできないので、交換用の鍵を購入する前に確認しておかなければいけません。 それでは、鍵型の調べ方から紹介していきます。

鍵型によってサイズ・形が異なります

鍵タイプの一覧

写真は全て、ウラナスロックという鍵になりますが、型によってサイズや形が異なっているのがわかるでしょうか?

玄関の錠箱部分の型と、交換する鍵の型が合っていないと取付けることができないことに要注意です。

ドアの錠箱を見れば鍵型を確認できます

鍵の型を確認するにはドアに取付けられている錠箱を見ます。

錠箱はドアに埋め込まれたキーシステムのことで、ドアによって堀込型、面付型、プッシュプル型の3種類に分けることができます。

鍵タイプ 堀込型

鍵タイプ 面付型

プシュプル型

錠箱には、必ず対応する鍵型が刻印されています。大抵、メーカー名の下に記載されており、誰でも簡単に確認できるはずです。

鍵の刻印の確認方法

ただ、厄介なことにLA型であっても、刻印 には必ずしも、LAとは記載されていません。


「WLA」や「ALA」と少し異なった表記も存在すれば、中には、「DH」や「PPA」と刻印されているものもあります。
しかし、どれも同じLA型の鍵が対応していることを意味します。

鍵タイプ一覧表

刻印ごとの鍵型対応表をご準備しましたので、ご自身の鍵型がどのタイプなのかを確認してみてください。

鍵型がわかれば好きな鍵を購入して大丈夫です

錠箱の刻印を確認したら、対応している鍵型の鍵製品を購入すれば問題ありません。

好きなメーカー、好きな形、防犯性などからお気に入りの鍵を探してみてください。

シェア率が高いとされるMIWAやGOAL意外にも鍵メーカーは多く存在するので、探し始めるとどれが良いのかわからないと迷うことがあると思います。
そんな時はお気軽に鍵のレスキューまでご相談ください。

 

メーカーや商品によって費用は異なります。
一般的な性能を備えている鍵は1万~1万5千円程度のものが多く、それ以下の金額だと、防犯面で少し心配と言ったところです。

鍵のレスキューでも鍵交換をお受けしておりますので、もしも交換が難しそうだなと感じた方はお気軽にご相談ください。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵交換を自分で行う方法

鍵の型によって交換方法が異なるので、これから作業する鍵型をご覧ください。

作業中に、手順がわからなくなったり、うまく交換ができない場合、無理に作業を進めると鍵や錠箱が壊れてしまうので、そのままの状態で私たちにご連絡ください。

LA型の鍵交換方法

LAタイプの鍵交換

錠箱とシリンダーを2本のビスで固定するLAタイプ。

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・効果尿の鍵
・マイナスドライバー(あれば、固定ビスを簡単に抜くことができます)

  1. 1錠箱のフロントカバーを外す

    錠箱のフロントにあるネジを外します。ネジが外れたらフロントカバーを取りましょう。

    フロンカバーを外す

  2. 2シリンダー固定ビスを2本抜く

    シリンダーを固定しているビスを引き抜きます。マイナスドライバーで先端を引き出すと、指で引っ張りぬくことができます。

    固定ビスを2本抜く

  3. 3鍵を交換して、元に戻す

    固定ビスを外すと、鍵が取れるので、新しい鍵に交換します。正面から見てメーカーロゴが真上に来るように挿し込みましょう。

    鍵を取り付けたら、シリンダー固定ビスを取り付けて交換完了です!

    シリンダー交換

目次に戻る

BH型の鍵交換方法

BHタイプの鍵

錠箱とシリンダーを1本のビスで固定するBHタイプ。

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1フロントカバーを外す

    BH型の鍵を交換する場合、鍵を閉めた状態で交換します。また、鍵はシリンダーに挿したまま作業してください。
    まずは、フロントにある2本のネジを外し、ネジが外れたらフロントカバーを取り外します。

    フロントカバーを外す

  2. 2シリンダー固定ビスを緩める

    BH型のシリンダー固定ビスは、プラスドライバーを差し込めるようになっているので、ビスが回らなくなるまでゆるめましょう。

    シリンダー固定ビスを緩める

  3. 3鍵を取り外す

    鍵を回して、錠箱から鍵本体を取り外します。

    シリンダーを外す

  4. 4シリンダーを交換して、元に戻す

    鍵が取れたら、新しい鍵を同じ手順で取付けます。ある程度回したら、向きを整えてください。
    キチキチに締まらなくても問題ないので、鍵を回してサムターンが動くか確かめます。


    最後にシリンダー固定ビスを閉めれば、BH型の鍵交換は完了です。

    シリンダーを交換

目次に戻る

PMK型の鍵交換方法

PMKタイプ

シリンダーを留め具で固定するPMKタイプ。

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1錠箱を外す

    PMK型の錠箱は四隅にネジがあるので、ドライバーでネジを全て取り外し、錠箱をドアから外します。

    錠箱を外す

  2. 2シリンダー留め具を外す

    ドアから引き抜くと、鍵部分も写真のように一緒に取り外せます。鍵を固定しているネジを外すと、シリンダー留め具と呼ばれるプレートが取れます。

    シリンダー留め具を外す シリンダー留め具を外す

  3. 3鍵を交換して、元に戻す

    シリンダー留め具を外したら鍵も取れるので、新しい鍵に交換します。
    留め具を再び取り付けて、ドアに錠箱を固定すれば、PMK型の鍵交換は作業完了です。

    シリンダーを交換

目次に戻る

RA型の鍵交換方法

RAタイプ

RA型は、2枚のシリンダー留め具で錠箱に鍵が固定されています。

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1ドアレバーを外す

    RA型の鍵を交換する場合、ドアレバーを外す必要があります。側面のネジを外して、ドアレバーを取り外しましょう。

    ハンドルを外す

  2. 2錠箱を外す

    錠箱の四隅のネジを取って、ドアから外します。

    錠箱を外す

  3. 3シリンダー留め具を外す

    錠箱の裏側にも、シリンダー留め具によって鍵が固定されています。

    4個所のネジを外すことで、2枚のシリンダー留め具を抜き出します。

    シリンダーの留め具を外す
    シリンダーの留め具を外す

  4. 4シリンダーを交換して、元に戻す

    シリンダーが取れるので、新しい鍵に交換します。
    新しい鍵を留め具で固定したら、ドアに設置して、ドアレバーも戻せばPMK型の鍵交換完了です。

    シリンダーを交換

目次に戻る

SWLSP型の鍵交換方法

SWLSPタイプ

2本のネジでドアにシリンダーを固定するSWLSPタイプ

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1サムターン側からネジを外す

    サムターン部分に固定用のネジがあるので、ドライバーで外します。

    サムターン側のネジを外す

  2. 2鍵を交換する

    固定ネジを外したら鍵が取れるので、準備しておいた新しい鍵に交換しましょう。
    サムターン側のネジで鍵を固定すれば、SWLSP型の鍵交換は作業完了です。他のものに比べると、比較的簡単に交換できます。

    シリンダーの交換

目次に戻る

NDZ型の鍵交換方法

NDZタイプ

2本のネジでドアにシリンダーを固定するNDZタイプ。

所要時間- 5分
用意するもの
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1錠箱を取り外す

    まずは、四隅のネジを取って、錠箱をドアから外します。

    錠箱を取り外す

  2. 2シリンダー固定ネジを2本外す

    錠箱を外すと、2本のシリンダーを固定ネジがあるので、ドライバーで2本とも外してしまいます。

    シリンダーの固定ネジを外す

  3. 3鍵を交換して、元に戻す

    固定ネジを外してしまえば、新しい鍵に交換することができます。向きなどを間違えないように、メーカーロゴが上にくるように交換しましょう。

    鍵を取り付け、錠箱を戻したら、NDZ型の鍵交換は完了です。

    シリンダーの交換

目次に戻る

PG型の鍵交換方法

PGタイプ

錠箱とシリンダーを2本のビスで固定するPG(MIWAプッシュプル)タイプ。

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1室内ハンドルを取外す

    室内側のハンドルを外すため、側面のネジを4個所外します。全てのネジを外したら、室内ハンドルを取り外すことができます。

    室内ハンドルを外す 室内ハンドルを外す

  2. 2室外ハンドルの固定ネジを外す

    室内側から、室外ハンドル固定ネジを4カ所(上下2カ所づつ)を外すと、外のハンドルを取り外すことができます。

    ネジを外す フロントカバーを外す

  3. 3フロントカバーを外す

    外側、内側のハンドルが外れたら、フロント部分にあるネジを外し、フロントカバーを取り外します。

    カバーも取りましょう

  4. 4シリンダーを固定ビスを外す

    錠箱の中に、シリンダー固定ビスが差し込まれているので、マイナスドライバーなどで先端を引っかけて取り外します。

    シリンダー固定ビスを外す

  5. 5鍵を交換して、元に戻す

    シリンダー固定ビスを外したら、取り付けられていた鍵を取り外すことができます。

    新しい鍵に交換して、固定ビスを取付ければPG型の鍵交換は完了です。最後に外側、内側のハンドルを戻せば、これまで通りにドアを開け閉めできます。

    シリンダー交換

目次に戻る

PX型の鍵交換方法

PXタイプ

ハンドルの中にシリンダーを固定するPX(GOALプッシュプル)タイプ

所要時間- 5分
用意するもの-
・プラスドライバー
・交換用の鍵

  1. 1室外、室内ハンドルを取外す

    室内ハンドルの、上下サムターン横のネジ計4本を外すと、室内・室外ともにハンドルが外れます。

    ハンドルを取り外す ハンドルを取り外す

  2. 2室外ハンドル内部のネジを取り外す

    室外ハンドルの裏側にシリンダー固定プレートがあるので、ネジを取り外すと古い鍵を取り出すことができます。

    ハンドルの留め具を外す

  3. 3鍵を交換して、元に戻す

    鍵を取り出したら、準備しておいた新しい鍵に交換しましょう。

    プッシュプル型は見た目からして鍵交換は難しそうに見えますが、他の鍵型同様にドライバー一本で交換することができます。

    シリンダーの交換

    ハンドルの留め具を戻す

目次に戻る

鍵交換でわからないことがあれば鍵のレスキューへ!

鍵のレスキューは、日本全国対応の出張鍵屋です。これまでに多くのお客様の鍵交換の施工をさせていただきました。

鍵交換でわからないことや、相談事があればお気軽にフリーダイヤルまでお電話ください。

鍵のレスキュー

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵のトラブルに関する 最新ブログ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する