車のスペアキー(合鍵)を作成する方法!場所や値段、注意点などを解説

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

車のスペアキー(合鍵)を作成する方法!場所や値段、注意点などを解説
  1. ホーム
  2. 中山貴之の防犯コラム
  3. 車のスペアキー(合鍵)を作成する方法!場所や値段、注意点などを解説

車のスペアキーを作成する方法

「乗る人が増えたから鍵を増やしたい」「鍵が残り1本しかないから予備を持っておきたい」
という理由から、車のスペアキーを作成しようとする方が多くいらっしゃると思います。

しかし、どこでスペアキーを作ればよいのか、値段はいくらになるのかで悩みますよね。

車のスペアキーを作成する方法

そこで、車のスペアキーを作成する方法を詳しく解説したいと思います!

スペアキーを作れる場所や値段、スペアキーを作成する時の注意点や鍵がない時の対処法などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

車の鍵の種類によって作成する場所が変わる

車のスペアキーを作成する重要なのが、作成する鍵の種類です。鍵の種類によって、作成できる場所や種類、完成までにかかる時間などが異なります。

まずは、あなたが作成したい車の鍵はどの種類なのか確認してください。

メカニカルキー

メカニカルキー

リモコンなどが付いていない、単純な金属製の鍵をメカニカルキーと言います。

鍵だけなので、リモコン操作やキーレスの機能はありません。鍵を削って作成するだけなので、色々な場所で作成することができます。

イモビライザーキー

イモビライザーキー

車種や年式によって異なりますが、「イモビライザー」と呼ばれる防犯装置が搭載してあります。鍵と車の電子IDが一致しなければエンジンがかからないという仕組みです。

このイモビライザーの電子IDを搭載した鍵をイモビライザーキーと呼びます。

イモビライザーキーの作成を行うには、専用の機械が必要です。そのため、スペアキーを作成できる場所は限られています。

イモビライザーについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

リモコンキー

リモコンキー

メカニカルキーに、鍵の開錠ボタンを付けたものがリモコンキーです。鍵の持ち手の部分にカバーとボタンが付いています。

リモコンキーの多くイモビライザーが搭載されているため、リモコン機能とイモビライザー登録が必要です。

そのため、イモビライザーキーと同様に、専門の機材を持った業者でないと作成することができません。

スマートキー

スマートキー

リモコンのような見た目で、メカニカルキーが内蔵されているタイプの鍵です。現在販売されている車の多くでスマートキーが採用されています。

スマートキーがあれば、ドアノブのボタンを押したり、ドアノブに触れたりするだけで鍵の操作が可能です。

スマートキーを使っている車のほとんどがイモビライザーを搭載しているため、専用の業者でないとスペアキーを作成することができません。

車のスペアキーを作成できる場所

4つの鍵を紹介してきましたが、すべての場所ですべてのスペアキーが作成できるわけではありません。

どの場所でどのスペアキーが作成できるのかご紹介します。

ホームセンター

ホームセンター

ホームセンターへ作成したい鍵を持ち込めば、スペアキーをその場で手に入れることができます。

デメリットは、メカニカルキーしか作成できないことです。

ホームセンターにはイモビライザーを登録する機械がないため、メカニカルキーしか作れません。また、鍵の種類によってはスペアキー作成を断られる可能性もあります。

店舗によってスペアキー作成を行っていないこともあるので、事前に店舗情報を調べておきましょう。

鍵屋

鍵屋

鍵屋もホームセンターと同様に、その場でのスペアキー作成が可能です。

また、イモビライザー登録用の機械も用意してあるため、イモビライザーキーやリモコンキー、スマートキーのスペアキー作成も行うことができます。

欠点は、鍵屋によってイモビライザー登録用の機械を持っていないことです。

機械の費用や、イモビライザー登録のリスクなどから導入しない鍵屋があります。店舗に持ち込む際や出張依頼をする前に、イモビライザーに対応できるかどうか確認しましょう。

ちなみに、鍵のレスキューはイモビライザー登録もできる鍵屋です。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

ディーラー

ディーラー

各メーカーの自動車販売店(ディーラー)に依頼をすれば、車のスペアキーを作成してくれます。

メカニカルキーからスマートキーまで幅広い種類の鍵に対応可能です。メーカー純正の鍵なので、新品で誤差のない鍵を手に入れることができます。

デメリットは、スペアキーが出来上がるまでに時間がかかることです。大体1~2週間ほどの時間を要するため、その場ですぐに鍵が欲しい方には向いていません。

時間があって、確実にスペアキーを作成したい方におすすめです。

自動車整備工場

自動車整備工場

一部の自動車整備工場でも、車のスペアキーを作成してくれます。メカニカルキーはもちろん、スマートキーも在庫があれば、その場での作成が可能です。イモビライザー登録もできます。

全ての自動車整備工場でスペアキー作成を行っているわけではありません。インターネットなどで調べ、スペアキーが作成できるかどうか調べてから依頼をしましょう。

カー用品店でも車のスペアキーは作成可能?

カー用品店でも車のスペアキーは作成可能?

昔はカー用品店でもスペアキーを作成することができました。しかし、現在ではスペアキー作成をやめている店舗が多く、スペアキーを作成できる店舗は限られています。

作成できたとしても、メカニカルキーのみを扱っていることが多いです。カー用品店へ行く前に、スペアキー作成を行っているか電話などで確認しましょう。

車のスペアキーを作成するのに必要なもの

スペアキーを作成するために必要なものがあります。それを用意した上で、スペアキー作成へ向かいましょう。

現在使っている車の鍵

現在使っている車の鍵

スペアキーを作成するには、元となる鍵が必要です。これが無いと、鍵を複製することができません。

手元に鍵がなくてもスペアキーを作成する方法はありますが、値段が高くなりやすいです。後ほど紹介しますが、気になる方はここを押してください。

鍵番号

鍵番号

ディーラーにスペアキーを作成してもらう時に必要なのが鍵番号です。

鍵番号は、鍵をもらった時に付いているタグに記載されています。この番号を元に機械を使ってスペアキーを作成するので、鍵番号が必要です。

鍵番号が無くても、スペアキーを作成することができますが、工賃が別途でかかります。

車のスペアキーを作成する時の注意点

車のスペアキーを作成する際の注意点があるので抑えておきましょう。

この注意点を把握しておくことで、作成するのに適した場所が確定します。

複製キーから複製キーは作れない

複製キーから複製キーは作れない

鍵がすぐに手に入るかどうかも重要な判断材料です。

複製した鍵からさらに複製を行うと、誤差が生じやすく、鍵が回らないなどのトラブルが起こりやすくなります。

ホームセンターなどでは、トラブルを避けるためにスペアキー作成を断られるかもしれません。

複製された鍵しかない場合は、ディーラーに純正の鍵を作ってもらうか、技術のある鍵屋に依頼しましょう。

依頼から完成までの時間

依頼から完成までの時間

鍵屋などで複製してもらった鍵からスペアキーを作ることは基本的にできません。

鍵屋や自動車整備工場は、在庫があればスマートキーの作成まで数時間で行うことができます。その日すぐに鍵が欲しいという方におすすめです。

ディーラーに依頼する場合、スペアキーの完成まで1~2週間程度かかります。そのため、すぐに鍵が欲しいという方には向いていません。

時間に余裕があり、純正の鍵や確実にスペアキーが欲しい方はディーラーに依頼しましょう。

鍵の種類を間違えるとエンジンがかからない

鍵の種類を間違えるとエンジンがかからない

イモビライザー搭載の車なのに、メカニカルキーのみスペアキーを作成してもエンジンはかかりません。車と鍵の電子IDが一致していないためです。

イモビライザーが搭載されている車のスペアキーを作成する際は、イモビライザー登録のできる業者に依頼をして、エンジンがかかるようにしましょう。

車のスペアキーを作成するための値段

鍵の種類や作成する場所によってスペアキーを作成する値段が異なります。大体どれくらいかかるのか把握しておきましょう。

メカニカルキーを作成するための値段

メカニカルキーを作成するための値段

メカニカルキーの中でも、ギザギザした鍵か、ウェーブキーかで値段が変わります。

ギザギザした鍵をホームセンターや鍵屋で複製した場合、500円~1,000円くらいが相場です。ウェーブキーだと、鍵屋で5,000円くらいになります。

ディーラーに依頼した場合は、ギザギザの鍵で1500円、ウェーブキーだと4,000円~5,000円程度です。

ただし、鍵番号が分からないとなると、追加の工賃が3,000円程度かかるので、もう少し高くなる場合があります。

イモビライザーキーを作成するための値段

イモビライザーキーを作成するための値段

イモビライザーキーだと鍵の作成だけでなく、イモビライザーの登録も必要です。そのため、鍵屋で10,000円~、ディーラーで12,000円~になります。

車種やメーカー、使われている鍵によって値段は異なりますので、詳しくはお店の人に聞いてみてください。

もし、手元に鍵がない場合は特殊な技術を要するため、さらに値段が高くなる可能性があります。

スマートキーを作成するための値段

スマートキーを作成するための値段

スマートキーはキーレスの部分が高いため、値段が30,000円~となります。複製にかかる費用はディーラーでも鍵屋でもさほど大差ないです。

外国製の車や高級車だと、防犯性や機能が優れているため、値段が高くなります。

スマートキーもイモビライザーキーと同様で、手元に鍵がない場合はさらに値段が高くなることが多いです。

スペアキー作成するための車の鍵がない場合

鍵を紛失しまったなどの理由で、手元に鍵がない場合はどうすればよいのでしょうか。対処法をご紹介します。

メカニカルキーを紛失した場合

メカニカルキーを紛失した場合

メカニカルキーの場合は、鍵穴もしくは鍵番号から作成することができます。依頼する場所は、ディーラーか鍵屋か自動車整備工場です。

鍵をなくしてその場から動くことができない場合は、鍵屋を呼んで、その場で鍵を作成してもらいましょう。

レッカーが可能であれば、ディーラーや自動車整備工場に持ち込んで作成することもできます。

イモビライザー付きの車の鍵を紛失した場合

イモビライザー付きの車の鍵を紛失した場合

イモビライザー付きの車の鍵を紛失してしまった場合、その場でイモビライザー登録ができる業者を呼びましょう。

イモビライザーキーの作成ができる鍵屋を呼んで、その場で鍵を作成してもらえば、数時間でエンジンをかけることができます。

レッカーなどができるのであれば、ディーラーに車を持ち込んで作成してもらうという手もありますが、できるかどうかはディーラーに聞いてみましょう。

車の鍵の紛失に関しては、こちらのコラムを参考にしてください。

車のスペアキー作成も鍵のレスキューにお任せください

車のスペアキーを作成されたい方は、鍵のレスキューが運営するスペアキーショップまでお越しください。有楽町と難波戎橋に店舗がございます。

もちろん、出張でのスペアキー作成も行っております。鍵を紛失して車が動かない場合でも、スペアキーの作成からイモビライザーの登録まで行いますので、お電話にてご依頼ください。

鍵のレスキュー

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

目次に戻る

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵のトラブルに関する 最新ブログ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する