ドアのレバーハンドルを修理・交換方法!ドライバー1本で直せます。

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

ドアのレバーハンドルの修理方法を写真入りで分かりやすく解説!
  1. ホーム
  2. 中山貴之の防犯コラム
  3. ドアのレバーハンドルを修理方法!ドライバー1本で直せます。

ドアのレバーハンドルの修理・交換方法を写真入りで分かりやすく解説

ドアのレバーハンドルの修理・交換方法を写真入りで分かりやすく解説

レバーハンドルとは玄関から部屋の扉、浴槽の扉まで幅広く利用されているドアノブの1種です。

お年寄りや子供など力が弱い方でも扱いやすい反面、取っ手に力が加わりやすいのでネジが緩みやすい特性があります。本コラムではレバーハンドルが故障したときに使える修理・交換の方法を解説します。

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

修理できるレバーハンドルの典型的な故障

修理できる故障の症状は大きく分けて2つあります。

症状①レバーハンドルの緩み・下がり

レバーハンドルの緩み・下がり

レバーハンドルの緩みや下がりは最も多い症状です。中のネジが緩むと取っ手の部分も緩んできたり、取っ手の部分が下がってきたりします。

症状②レバーハンドルの動きが滑らかでない

レバーハンドルの動きが滑らかでない

取っ手を押し下げる動きや、戻ろうとする動きがスムーズでない症状です。中の潤滑油の消耗やゴミの侵入で起こります。

レバーハンドルを交換した方が良いとき

レバーハンドルの故障は修理ではなく、交換対応の方が一般的です。

①レバーハンドルの寿命は10年~15年

レバーハンドルの寿命は10年~15年

ちなみに、扉の寿命が20年程度と言われています。そのため扉自体よりも早くレバーハンドルの寿命を迎えてしまいます。

②レバーハンドルが元に戻らない

ハンドルが元に戻らない

レバーハンドルを押し下げることはできるものの、元の位置に戻らない症状です。パーツ交換が必要になります。

③ハンドルを戻してもラッチが戻らない

ハンドルを戻してもラッチが戻らない

ラッチ部分の故障が原因です。ラッチの交換が必要になります。閉じ込めの危険性があるので、早急に交換する必要があります。

④部屋のデザインを変えたい

部屋のデザインを変えたい

レバーハンドルの寿命に合わせてデザイン変更するのもありです。生産から何年もたっているとメーカーも廃盤にしていることも多いです。

各レバーハンドルメーカーの特徴

カワジュン→写真のレバーハンドルのメーカーもカワジュンです。レバーハンドル業界では有名なメーカーです。製品は比較的シンプルなデザインが多いです。

長沢製作所→大きな台座のレバーハンドルが特徴的です。その他にも閉じ込め防止機能のついたレバーハンドルや、わんにゃんレバーハンドルなど独創的な製品が多いです。

ユニオン→商品のラインナップが本当に豊富です。デザイナーズハウスに使われていそうなシックなデザインが特徴的です。全体的に高級感があります。

レバーハンドルの修理方法-症状別に解説

ここからは修理対応できる2つの症状を①緩みと②動きが悪いに分けて解説します。

症状①緩み・ハンドル下がりはネジを締めなおす

緩み・ハンドル下がりはネジを締めなおす

緩み・ハンドル下がりはネジの緩みによる位置ずれが原因です。

①―1緩んでいるネジを特定する

緩んでいるネジを特定する

レバーハンドルは複数のパーツから構成されてるので、どのパーツのネジが緩んでいるかを見つける必要があります。例えば、取っ手自体が緩んでいるように見えても、中の台座と呼ばれる部分のネジが緩んでいる場合もあります。

一つずつチェックしていき、緩んでいるネジを見つけます。

①―2実際に分解していく

STEP1 取っ手部分

取っ手部分

上から順番に外していきます。まずはレバーハンドルの取っ手部分です。ネジは写真の位置にあります。この時点で緩んでいたら水平に保って締め直してみます。これで症状が直れば作業完了です。ネジの緩みがこの部分でない場合は次のステップに行きます。

STEP2 台座を外す

台座を外す

カバー(丸座)を外し、台座をはずします。緩みの大半はこの台座部分です。ネジは写真の位置にあります。

 

STEP3 ラッチケースをチェック

ラッチケースをチェック

STEP1, STEP2でネジの緩みが見つからなかった場合、最後にラッチケースをチェックしします。ネジは写真の位置にあります。レバーハンドルはこれらのパーツで構成されており、この過程で緩みを見つけることが出来ます。

①―3 緩んでいるネジを締める

緩んでいるネジを締める

緩んでいるネジを見つけたら、その都度閉めなおしていきます。ネジの閉め方には少しコツがあります。

1.レバーハンドルのネジを締める場合・・・写真のように水平に持ち上げながらネジを締める必要があります。

2.台座のネジを締める場合・・・パチッというまでネジを締めます。

3.ラッチケースのネジを締める場合・・・木製ドアの場合、ネジ穴が広がりやすいです。注意しながら作業します。。レバーハンドルはこれらのパーツで構成されており、この過程で緩みを見つけることが出来ます。

①―4元に戻す

外した時と逆の手順で組み立てていきます。ラッチケース、台座、レバーハンドルの手順で戻していきます。

症状②動きが悪い場合は清掃給油

パーツ故障していない場合は修理で対応できます。

②―1原因はラッチケースの中

原因はラッチケースの中

動きが悪くなる原因はラッチケースの中です。ラッチケースを取り出す必要があるので、取っ手から順に外していきます。

②―2ラッチケースを取り出す

まずは取っ手から外します

まずは取っ手から外します。

次に台座を外します

次に台座を外します。

最後にラッチケースを取り出します

最後にラッチケースを取り出します

最後にラッチケースを取り出します。

②―3清掃給油

清掃給油

ラッチケースの中にバネが入っています。動きが悪くなる原因はここです。まずはパーツクリーナーを使って汚れを取っていきます。次に潤滑剤を吹きかけて、作業完了です。

②―4元に戻す

動きがスムーズになったのを確認できたら、元に戻します。ラッチケース、台座、レバーハンドルの手順で戻していきます。

レバーハンドルの交換方法

①レバーハンドルを交換できるか確認

レバーハンドルを交換できるか確認

新しいパーツを購入する前に自分レバーハンドルをドアから外せるか試してみましょう。

②交換用パーツを探す

交換用パーツを探す

新しいレバーハンドルを見つけるためには、今使っているドアレバーハンドルの寸法とメーカーを調べます。取り外したレバーハンドルの大きさ、ネジの直径などをメモしていきましょう。メーカー名は大抵、レバーハンドル本体に記載があるので、すぐに分かります。

次にメーカーのホームページを閲覧します。ホームページには大体写真が載っていますので、まずは見た目で検討をつけて、サイズ、ネジの直径を確認しましょう。

レバーハンドルの写真をクリックすると、各パーツの正確な寸法が記載されていることが多いです。

③パーツを自宅に郵送

パーツを自宅に郵送してもらう

ホームページから購入すると、1週間程度で自宅に郵送してもらえます。届いたら交換作業です。

④新しいものに付け替える

新しいものに付け替える

交換作業は「レバーハンドルの修理方法―①ー2実際に分解していく」の分解・組み立ての手順で出来ます。

外し方は取っ手部分を外し、台座は外し、ラッチケースを外す。組み立て方はラッチケースをつけて、台座をつけて、取っ手部分をつければ問題ありません。

レバーハンドルの修理・交換は鍵のレスキューへ

鍵のレスキューでは、レバーハンドルの修理・交換も対応しています。ドアノブ(握り玉)をレバーハンドルに変更したい方の依頼も、百戦錬磨のレスキュースタッフが誠実に作業いたします。ご用命の方は0120-3333-99までお電話ください。

鍵のレスキュー

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

目次に戻る

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵のトラブルに関する 最新ブログ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する