スマホが家の鍵になる?選ぶべきスマートロックとは

[安心と信頼の創業15年][日本全国対応]

鍵開けなら24時間365日、日本全国対応します!0120-3333-99[スマホ・携帯PHS対応!]

通話無料

スマホが家の鍵になる?選ぶべきスマートロックとは
  1. ホーム
  2. 中山貴之の防犯コラム
  3. スマホが家の鍵になる?選ぶべきスマートロックとは

スマートロックとは?通信機能を持ち様々な方法で開けられる鍵

スマートロックとは

皆さんはスマートロックという鍵をご存知でしょうか?最近では様々なメーカーから販売されており、今後の鍵の標準になっていくのではないかとも言われています。

スマートロックとは、通信機能を持った鍵のことをさし、スマホやICカード、インターネットを通じてパソコンから制御できるような鍵のことを言います。

今回は、スマートロックの仕組みから、導入におけるメリット・デメリットを鍵のプロである鍵のレスキューが解説いたします。

 

目次

スマートロックはスマホやICカードでも開錠が可能

スマートロックはスマホやICカードで鍵を開けられる

スマートロックは通信機能を備えているため、スマホのBluetoothや専用のアプリから、鍵の開け閉めが可能です。

また、ICカードを認証し、スマートロックにタッチするだけで鍵を開けることができます。

その他にも、様々な機能が搭載されておりスマートロックならではのメリットがありますので、後ほどご紹介していきます。

電子錠とは何が違う?スマートロックは電子錠の中の一種

これまでに電子錠という製品も販売されていましたが、スマートロックと電子錠は何が違うのでしょうか?

電子錠・電気錠の定義は電気で動く鍵のことを言いますので、スマートロックは電子錠の一種であることが分かります。

つまり、電子錠の中で通信機能を備えた鍵のことを、スマートロックと呼びます。

スマートロックではBluetooth、wifiなどを使用して認証を行っている

スマートロックはBluetoothやwifiで通信する

スマートロックは無線通信(主にBluetoothやwifi)を使用・経由して認証を行い、鍵の開け閉めを行っています。通信による制御を行うため、ログとして開錠日時や利用端末を記録することもできます。

ネット接続でないため、メーカーに利用者情報が漏れているなんてこともありません。

どの通信技術も現代の生活には当たり前のもので、身近なものが鍵としての役割を果たせるのがスマートロックの良い所です。

スマートロックのここが便利!スマートロックのメリットとは

スマートロックのメリット

それでは、具体的にスマートロックの便利さやメリットについてお伝えしていきます。

従来の鍵製品では考えられなかった様々な技術とアイデアが詰め込まれており、一度使用すると普通の鍵には戻れないこと間違いなしです。

スマホ、ICカード、暗証番号、従来の鍵で開けることが可能

スマートロックの魅力

スマートロックの代名詞と言えるのが、スマホやICカードでの鍵認証です。スマホには専用アプリを準備している製品も多く、初期設定も迷わず行えるようになっています。

また、暗証番号や指紋認証、もしものトラブル時に鍵穴を設けているスマートロックもあり、様々な方法で操作できることこそ、最大の特徴と言えるでしょう。

鍵になるものが多いので、鍵紛失によるトラブルがない

鍵紛失によるトラブルが起こらない

鍵トラブルで多いのが、鍵をどこかに落としてしまい家に入れなくなるという紛失トラブルです。

スマートロックの場合、様々な開錠手段があるので、鍵として設定しているスマホを落としても、ICカードや暗証番号で開けることが出来ます。

オートロックによる、自動施錠が常備されている機種が多い

オートロックによる自動施錠

スマートロックは開けるだけが機能ではありません。

オートロック機能が備わっている製品が多いのもメリットの一つでしょう。鍵の閉め忘れの心配がなく、安心して外出することが出来ます。

鍵の受け渡しもアプリやネットを通して可能

鍵の受け渡しが可能

鍵の受け渡し、鍵の登録、登録した鍵の削除もアプリ一つで行うことが出来ます。

自分の帰宅が遅く、家の中で待っていて欲しい時に鍵を一時的に渡したりなんて機能も、製品によっては搭載されています。

入退管理でセキュリティを強化

入退管理でセキュリティを強化

法人のお客様ですと、入退管理の有無で製品を決められるケースも多いです。

いつ鍵が開け閉めされたのか、また誰が利用したのかなどを記録することができ、不正防止に役立ちます。


個人利用ではそれほど使わない機能ですが、法人利用であれば入退管理は非常に有益なセキュリティ効果をもたらします。

誰がどの時間に入って出たのかを確認できるため、もしものトラブルに対して迅速に対応することが出来ます。

スマートロックを取付けた時のデメリット

スマートロックのデメリット

従来の鍵では考えられない機能が搭載されたスマートロックですが、これまでには起こりえなかったトラブルにも遭遇します。

そこで、ここからはスマートロックを取付けた際のデメリットをご紹介いたします。

オートロックによる締め出しトラブルが増加

オートロックによる締め出し

オートロックに慣れておらず、これまでの感覚で生活していると、ひょんなことで締め出されてしまうことがあります。

場合によってはスマホも財布も持ち合わせていませんから、家に入れず鍵屋さんに仕方なく相談するはめに…というトラブルも増えています。

本体やスマホの電池切れトラブル

電池切れによるトラブル

スマートロックの多くは電池を使用して稼働しています。電池消耗時にはアラームによる通知はあるものの、電池切れで操作できないというトラブルに見舞われるお客様も多くいらっしゃいます。

注意しておけば問題有りませんが、従来の鍵では起こりえないトラブルです。

システムの不具合で鍵が開けられない

スマートロックの不具合で開けられない

原因がわからず、不具合によって動作しないという事例はそれほど多くはないのですが、起こりえます。

従来の鍵で起こらないトラブルが起こってしまうので、デメリットと言えます。

製品価格が通常の鍵に比べて割高

スマートロックの費用

スマートロックは便利な機能を搭載している分、従来の鍵と比べると価格が高いです。

鍵の開け閉めは、これまでの鍵で問題ないと感じている人も多いようです。
製品としては魅力的に見えても、購入までになかなか至らないという人も多いのではないでしょうか。

スマートロック導入時に考えておきたい注意点

これらのデメリットを考慮して、導入を考えてみたいという人は、購入時の注意点や確認しておきたいことがあるので、是非ご参考ください。

スマートロックの設置方法や緊急対応サポートなど、もしもの時に備えて考えておきたいポイントをご紹介します。

取り付けるスマートロックは後付け型か設置型のどちら?

スマートロックの設置方法は大きく分けて2つあります。

その2つとは、後付け型と呼ばれシリンダーにはめ込むタイプと、ドアに穴を埋め込む設置型です。
製品によって設置方法が異なるので、環境や状況によって選ぶ必要があります。

 

【後付け型のスマートロック】手軽な反面、落下トラブルも

後付け型のスマートロック

後付け型は既存のドア鍵の上に、被せるようにして設置するタイプのスマートロックです。

ドア鍵にはめ込んだり、両面テープで被せるだけなので、工事の必要はありません。

しかし、鍵の種類や大きさによって取り付けられなかったり、両面テープの粘着性不良で鍵が落ちてしまうなどのトラブルが起こることもあります。

 

【設置型のスマートロック】施工が必要なため、賃貸物件での使用は難しい

スマートロックの設置型 施工

設置型のスマートロックは、エアコン設置を思い浮かべて頂ければイメージしやすいのではないでしょうか?

ドアに小さな穴をあけて、本体の設置を行います。ドアの開閉時の衝撃で落下しませんし、製品価格に取付工事費も含まれているので、後付け型との価格差もほとんどありません。

ただし、ドアやドア回りに施工が必要なため、賃貸物件での使用には向きません。

 

取り付けられないドアもある

取り付けられないドアもある

製品によって、取り付けられるドアが異なります。

よくあるのが、引き戸です。引き戸だと、サムターンの形やデッドボルトの形が適合しないことが多いので、取り付けができない場合があります。

他にも、サムターンが特殊な形をしていたり、スマートロックを取り付けられるスペースがなかったりした場合、取り付けが困難です。

コストと機能のどちらを優先するのかが重要

コストと機能のどちらを優先するのかが重要

最新かつ機能が充実していればいるほど、本体価格は高くなります。

スマートロックを購入する際は、どうしてスマートロックが必要なのか、そしてどのような機能が必要なのかを考えると、理想の製品を探すことができます。

便利な機能が詰め込まれていても、使う機会がなければ意味がないので、目的と状況に応じてスマートに購入したいものです。

スマートロックの開け方も判断材料

鍵をどうやって開けるのかも、スマートロックを選ぶ際に重要な要素になります。

あなたの希望やライフスタイルに合わせた開錠方法を選んでください。

ハンズフリー型

取り付けられないドアもある

BluetoothやWi-Fiを使って、鍵の所有者が近づいた時に開錠、離れた時に施錠するという便利な機能です。

子供の抱っこや、大量の買い物袋などで両手が塞がるシチュエーションが多い方におすすめします。

マルチデバイス型

取り付けられないドアもある

ICカードやガラケーなど、様々なデバイスを使って鍵を開けることのできるスマートロックです。

スマホの操作に慣れない方や、スマホの電池切れが心配な方、スマホを持たせられないお子様などがいらっしゃる方におすすめします。

スマホ型

取り付けられないドアもある

スマホで鍵を操作できるタイプのスマートロックです。スマホは普段から持ち歩くものなので、締め出される可能性を下げることができます。

また、スマホ同士で鍵の受け渡しや削除などを行えるので、誰かを招待する時や民泊におすすめです。

緊急対応できるサポートサービス付きを選ぶ

緊急対応のポートサービス

スマートロック選びの重要ポイントとして、もう一つ大切なのが不具合が発生した時のサポートサービスの有無です。

当社で販売しているURANUS MOBILEでは24時間サポートを行っているように、もしもの不具合にいつでも対処できる製品を選ぶのが良いでしょう。

製品やメーカーによっては、18時で受付終了してしまい、一晩中自宅に入れないなんてこともありますから、サポートサービスの確認は必須と言えます。

ランニングコストで計算して商品を選ぶ

緊急対応のポートサービス

スマートロックの販売方法は月額制か売り切りかのどちらかです。

3~4か月の限定された利用ならば、月額制のスマートロックをオススメしますが、それ以上は売り切りのスマートロックの方が良いと言えます。

購入時は商品本体価格だけではなく、1年間で見たランニングコストで考えてみると、どちらの販売方式の方がお得なのかを判断できます。

 

オススメのスマートロックはどれ?

木村一志のオススメランキング

スマートロックのメリット・デメリット、取り付ける際の注意点をご紹介してきました。

ここからは、おすすめのスマートロックを4つご紹介します。

もっと多くの種類のスマートロックを知りたい方は、オススメランキングも参考にしてください。

URANUS MOBILE

URANUS MOBILE

スマホはもちろん、ICカードや暗証番号で鍵を開けることができるマルチデバイス型のスマートロックです。

アプリで合鍵を渡したり、削除したりすることができます。また、入退室記録も残るので、オフィスなどでも活躍するでしょう。

また、専門業者が取り付けを無料で行ってくれます。しかも、24時間365日サポートしてくれるので安心です。

費用は本体料金を最初に払うだけで、月額費用などはかかりません。

 

ゲートマン F10

ゲートマン F10

指紋認証、もしくは暗証番号で鍵を開けることができるスマートロックです。鍵の複製がほぼ不可能な指紋認証システムを搭載しているため、高い防犯性を持っています。

破壊や火災を感知した時に警報で知らせてくれる優れものです。

オプションでリモコンでの遠隔操作を付けることができるので、2階から1階に下りずとも鍵を開けることができます。

 

EPIC ES-F300D

EPIC ES-F300D

指紋認証、暗証番号、ICカード、スマホアプリなど様々な方法で開錠できるマルチデバイス型のスマートロックです。

スマホを近づけるだけで鍵が開いてくれるので、両手が塞がっていても心配ありません。

不正解錠警報や火災警報機能も備わっていますので、安心して使えると思います。

また、1年間の保証期間がついているのも嬉しいですね。

 

Qrio Lock

Qrio Lock

スマホで鍵を操作するタイプのスマートキーです。既存のシリンダーに両面テープで取り付けるので、穴開け工事を行う必要がありません。そのため、賃貸住宅でも使うことができます。

スマホで合鍵を共有できるほか、『Qrio Key』というリモコンキーを使って鍵を操作できるので、スマホのないお子様でも安心です。

オートック機能はもちろん、ハンズフリー機能も搭載してあるので、使い勝手が良い製品となっています。

 

状況や目的に応じたスマートロック選びが大切です

スマートロックについて理解いただけたでしょうか?様々な機能が搭載されて便利な反面、スマートロック特有のトラブルも起こりえることを念頭に置いて、設置の検討をしていただけれなと思います。

鍵のレスキューでは商品選びから、取付まで一貫したサポートサービスを提供しているので、何かわからないことがありましたら、フリーダイヤルの番号までお気軽にお電話ください。

鍵のレスキュー

鍵のレスキューの到着時間や料金の確認はこちら

ここをタッチして今すぐ電話する

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する

鍵のトラブルに関する 最新ブログ

[創業15年][錠前技師1,500人][年間工事実績100万件以上]24時間365日、日本全国どこでも出張! 0120-3333-99 スマホ・携帯・PHSからもOK!お気軽にお電話ください。「私たちオペレーターが“親切丁寧”にご対応いたします」

鍵開けサービスの流れ鍵開けサービスの流れ

  1. 「困った!鍵をなくした!」「しまった!鍵を忘れた!」1.急な鍵トラブルにご対応いたします
  2. 「鍵屋さん助けて!」「お任せ下さい今すぐ行きます!」2.お電話にてお問合せください
  3. 「現場にすぐかけつけます!」3.エリア内スタッフが急行いたします
  4. 「もう大丈夫!OK牧場!」4.スタッフが最速5分で現場に到着いたします
  5. 「すぐに開きます!ご安心下さい!」5.作業時間は最速1分!
  6. 「鍵屋さんありがと~♪」6.作業員に料金をお支払ください

動画はこちら

「助けて鍵屋さん~!」鍵のトラブル、お電話1本で今すぐ行きます!24時間365日対応!日本全国対応!0120-3333-99

ここをタッチして今すぐ電話する