棒カギ

合鍵制作費
税抜き 3,704円

「棒カギ」の特長

  • 「棒カギ」とは、鍵穴に挿し込む部分が細長い円柱形でその先端に四角い面がついている形状の、簡素な鍵です。
  • 簡素な仕組みで防犯性が高い鍵ではないため、門扉や倉庫、室内にある扉、箪笥やアンティークの小物入れ、船舶などの鍵に使われていることが多いです。
  • 錠前(鍵穴側)の形状は「レバータンブラー錠」と呼ばれるもので、国内ではゴール、堀商店、ユーシンショウワなどの各メーカー製の者が出回っています。